紙 分析 観察 書籍
1375
 
 
 

★どう『試料』をサンプリングし,どんな『前処理』を施すのか?  (剥離 ,切断 ,分離 ,FIB断面試料作成,他)
★分析手順・機器操作の『カンとコツ』  (顕微鏡のモード選択 ,分析条件設定 ,マッピング,他)
★データを正しく 『実務に活用』するポイント!  (紙の汚れ ,紙の凹凸 ,異物 ,インキの浸透・定着,他)

《 学会誌・文献では表現出来ない,専門家の『コツ』を満載! 》

 『紙の分析・観察』ノウハウ集

Analysis, Observation of Paper

■発刊 2006年12月27日   ■体裁:B5判 上製本 399頁  ■定価 78,000円(税抜)

※書籍絶版 オンデマンド版 30,000円(税抜)   (上製本ではありません)

■ 執筆者
執筆者より (代表 : 東京大学 磯貝 明 氏 )
 現在、紙メディアへの印刷方法の多様化、多くの機能性紙材料の開発が進められており、紙に付与されている機能・性質は多種 多様化している。このような状況下で、ニーズに対応した紙を設計して製造するためには、また、紙ユーザーにその集約技術を説明 して理解していただくためには、目的に適した、信頼できる紙の分析方法を確立し、適用していく必要がある。
  本書では、それぞれの著者のグループが長年の技術蓄積によって確立した紙の分析方法をテーマ別に分けてデータ集としてま とめてあり、紙の設計、製造、販売、使用の全ての分野にわたって関わる「紙の分析」データを網羅している。
  このような書籍はこれまでの紙関係では前例がなく、新しい視点からの紙分析データ集といえる。どのような紙の分析法でも、高価 な機器を導入して文献通りに分析すれば期待した結果がすぐに出るというものではない。しかし、本書には紙の分析に直接携わって きた著者からの多くの具体的な情報が示してあり、何よりも紹介している紙の分析方法の確立が可能であることを保証している。
  本書が「紙」に携わっている方々に「分析」という側面から少しでもお役に立つことができることを願っている。
東京大学
東京大学
千葉大学
京都大学
荒川化学工業(株)
三晶(株)
日本ゼオン(株)
(株)住化分析センター
(有)画像研究所
MHIソリューションテクノロジーズ(株)
日本電子(株)    
日本電子(株)
警視庁科学捜査研究所
(独)東京文化財研究所
愛媛パルプ工業会
愛媛県紙産業研究センター
愛媛県紙産業研究センター
愛媛県紙産業研究センター
愛媛県紙産業研究センター
磯貝 明
江前 敏晴
三宅 洋一
山内 龍男
井口 文明
山本 寛司
斉藤 陽子
末広 省吾
畑 幸徳
久野 広明
小倉 一道
上平 美紀子
宮田 瞳
加藤 雅人
藤原 勝壽
大橋 俊平
森川 政昭
高橋 雅樹
西田 典由
九州大学
カシロ産業(株)
コニカミノルタビジネステクノロジーズ(株)
元・中越パルプ工業(株)
日本製紙(株)
(財)しずおか産業創造機構
スペクトリス(株)
(株)巴川製紙所
元・王子製紙(株)
王子計測機器(株)
マツボー(株)
興陽製紙(株)
コニカミノルタセンシング(株)
千葉大学
ニチユソリューション(株)
セイコーエプソン(株)
セイコーエプソン(株)
(財)国立印刷局研究所
北岡 卓也
草木 一男
坂谷 一臣
中嶋 隆吉
河崎 雅行
倉田 俊彦
石津 義男
小渕 秀澄
篠崎 真
大原 啓嗣
江島 顕
中村 重夫
井村 健二
小関 健一
谷口 昌繁
村山 浩一
井上 邦弘
尾崎 靖
■ 目 次
第1部 パルプの分析 

TEMによるパルプ細胞壁細孔の観察
溶質排除法で不可欠なPEG濃度測定をDSCで行う方法
針葉樹・広葉樹化学パルプの繊維鑑定
楮・三椏(靭皮繊維)の繊維鑑定
ワラパルプ、竹パルプ (非木材繊維)の繊維鑑定
マニラ麻、リンターパルプの繊維鑑定
製紙での動的濾水度の分析

第2部 紙の分析
【第1章 化学分析】

□第1節 成分分析

第1項 有機系成分分析
熱分解ガスクロマトグラフィーによる紙中AKDサイズ剤の分析
FT-IR/ATR法を用いた紙中における添加薬剤の簡易定量
昇華型プリンタ紙染料受容層のNMR
紙中添加薬品の熱分解GC/MSによる分析
X線光電子分光分析装置による紙表面分析

第2項 無機系成分分析
X線回折法による填料・顔料の組成分析
赤外分光分析による用紙中の顔料の同定
インクジェットXRD結晶子サイズ測定
EDXを用いた高倍率での元素分布測定における定量性
塗工顔料のX線回折装置による分析
WEEE/RoHS指令対応分析

第3項 有機無機成分同時分析
インクジェット用紙の一回反射ATR法による簡易定性分析

第4項 紙中の異物分析
紙中異物のFT-IRによる分析
紙中異物の蛍光X線による分析
紙中異物の熱分析装置による分析
顕微レーザーラマン分光による異物分析
紙分析ノウハウ集_欠点の分析方法

□第2節 分布分析、マッピング


第1項 有機系成分の分布解析
走査電子顕微鏡(SEM)による紙中AKDサイズ剤の分布解析
ヨウ素デンプン反応を使った塗工層中のデンプン分布
添加薬剤の繊維壁内深さ分布測定
パルプ繊維上に定着したAKDエマルジョンの融解挙動観察
インクジェット用紙TFAA染色
XPSによる紙表面の元素マッピング
イメージングIRによる異物分析
EPMAによるロジンサイズ剤の観察
TOF-SIMSによるロジンサイズ剤の分析
共焦点レーザ顕微鏡による紙中の湿潤紙力増強剤の観察

第2項 無機系成分の分布解析
塗工層断面の顔料分布測定について
紙中パルプ繊維表面に定着したアルミニウムフロックのSEM観察
SEM−EDSによる塗工紙の分析
形態観察のよる紙の分析

【第2章 物性分析】

□第1節 紙の構造・形状解析

第1項 紙の構造・形状解析(断面作製法と観察)
SEMによる紙断面の観察
FIBによる印刷物の断面試料作製
インクジェット用紙の断面作製法
感圧紙SEM観察のための新しい断面作製手法

第2項 原子間力顕微鏡(AFM)による表面粗さ測定
AFMによる紙表面のナノイメージング
共焦点レーザー顕微鏡による紙及び塗工紙の表面粗さ測定
光干渉型顕微鏡による紙表面の観察と表面粗さ解析
ビデオマイクロスコープによる紙の凹凸の分析
触針法による紙表面構造の解析は可能か?

第3項 紙の構造・形状解析(紙の表面形状と粗さ)
原子間力顕微鏡(AFM)による表面粗さの測定
共焦点レーザー顕微鏡による紙及び塗工紙の表面粗さ測定
光干渉型顕微鏡による紙表面の観察と表面粗さ解析
共焦点レーザ顕微鏡による塗工層構造の三次元観察

第4項 紙の構造・形状解析(紙のバルク構造と測定)
紙の厚さ測定
水銀浮力法による紙の厚さ測定
バブルポイント法による紙の細孔分布の測定
水銀圧入法による紙の空隙構造研究
無機顔料溶解による塗工層内のラテックス形態観察
中空粒子を配合した塗工層の構造解析
紙層の3次元構造
共焦点レーザ顕微鏡による塗工層構造の三次元観察
フーリエ変換による紙の繊維配向性測定
共焦点レーザー顕微鏡による紙及び塗工紙の表面粗さ測定
紙の地合いの評価
フラットベッドスキャナーを用いた紙の地合評価
文化財における紙に残された道具の痕跡の評価法
超音波を利用した紙の繊維配向性の測定
昇華型プリンタ紙SPM観察

□第2節 紙の力学物性

画像相関法による紙の変位分布測定
紙の紙間摩擦係数の測定
引張試験機を使った簡易引裂試験
紙力増強剤の内添の影響の観察
一般的な紙の強度測定
クラーク、テーバー、ガーレー試験機による紙のこわさ測定
耐折強さ測定(MIT試験機法)の特徴

□第3節 光学特性の分析

白紙光沢と印刷光沢の関係
紙の白色度、不透明度、色及び比散乱係数の測定
一般的な紙の光沢度、白色度測定
無蛍光増白紙の反射特性の測定
蛍光増白紙の反射特性の測定
不透明度(オパシティー)Opの測定

□第4節 吸液性、液体浸透特性

自動走査吸液計による紙の吸水速度測定
接触角測定装置による紙の濡れ評価
サイズ剤内添紙表面の湿潤状態の観察
吸液速度計(DAT)による測定
表面・サイズ度テスターESTによる紙の品質分析1
濡れ膨張試験(WSD)による紙の品質分析1
超音波式動的浸透性試験機による紙のサイズ性の分析
印刷用紙吸水性観察
耐油性の評価
耐水性の評価

□第5節 その他の物性分析

紙の透気度測定
紙のカール,水分伸縮率
紙の感湿センサー法による紙の透湿度の測定
アート紙(平判品)の紙くっつきトラブル再現実験
紙塵測定装置について

第3部 印刷物の分析

第1章 IJメディア・インク浸透・印刷物の分析

□第1節 材料・紙の分析
インクジェット用紙顔料の顕微ラマン
インク受容層顕微ラマン
インク受容層EPMAカラーマップ
インクジェットSPM観察

□第2節 インク浸透の分析
インクジェットインクの粘度測定と飛翔性の観察
ジェットインクの塗工層への浸透挙動の観察
繊維被記録体へのインクの吸収の観察
顕微高速度カメラによるインク滴の浸透観察

□第3節 定着したインクの分析
インクジェット印刷用紙に浸透したインキの分布状態の観察
レーザー蛍光顕微鏡によるインクドットの3次元形状観察
インクジェットプリンティングにおける印字品質の評価

□第4節 印刷品質の分析
インクジェットにおける表現色の測定
インクジェットプリンタ@(普通紙出力)のざらつき感の評価

第2章 一般印刷用紙の分析

□第1節 印刷工程の解析
インキ転移率の測定
インキセッティングタイムの測定
紙ムケと紙粉の測定
検討狂いの測定
非接触式表面温度計によるブリスター原因への活用

□第2節 インク浸透の分析
インキ吸収性の試験(Ink/Surface Interaction Tester)
EPMAによる用紙断面におけるインキ浸透の解析
ESCAによる水性グラビアインキの塗工紙への浸透性の評価
SEMによるインキビヒクルの観察
共焦点レーザ顕微鏡によるインキ浸透の三次元観察
塗工紙のインキ吸収ムラ(モットリング)の試験・評価
紙の裏抜けの試験・評価

□第3節 インク品質の解析
紙のMTF(Modulation Transfer Function)測定
反射画像モデルによるデジタルハーフトンの解析
印刷濃度の測定
印刷面光沢度の測定
発色再現性の測定
網点再現性の試験・評価

第4部 その他の分析

SBラテックスSEM観察
製紙薬剤の表面電荷量
(カチオン及びアニオン要求量)の分析(pH依存性)
製紙でのウェットエンド化学分析(電荷サーベイ) 
製紙の塗工白色顔料及びカラーの表面電位測定
(ゼータ電位、カチオン要求量)の応用例
粒子電荷計による製紙ウェットエンドの最適化について

インクジェット 紙 印刷