研究開発リーダー マテリアルステージ ファームステージ コスメティックステージ エネルギーデバイス ホーム

技術情報協会:研究開発リーダー
【 第122号 内容】  月刊 研究開発リーダー  2016年5月号 
<巻頭言>

 『技術の遷宮』

    ■(株)堀場製作所 専務取締役 開発本部長 足立正之

<特集1> 〜技術の転換期における研究開発テーマとビジネスチャンス〜

 『ビッグデータによるマーケティング、潜在ニーズの発掘』

1.『官公庁統計を含む
    ネットで収集できる2次データを活用したマーケットリサーチのポイント』

   ■グローバル・ビジネスマッチングアドバイザー 代表 山本雅暁



2.『ビッグデータはマーケティングの主役になれるか?』

   ■東北大学 大学院経済学研究科 准教授 石垣司



3.『顧客を捉え、アクションへとつなげるために』

   ■(株)博報堂プロダクツ ダイレクトマーケティング事業本部
              データベースマーケティング1部部長 大木真吾



4.『ビッグデータと定性データを融合した潜在ニーズの探索』

   ■(合)リアル・アイズ 代表社員 越野孝史

 
<特集2> 〜これからの研究開発マネジメント〜

 『ボトムアップによる研究開発テーマ創出の仕掛け』

1.『研究アイデアやテーマの創出を加速する"砂場マネジメント"』

   ■(株)日本能率協会コンサルティング
        R&D組織革新センター シニア・コンサルタント 鬼束智昭



2.『林原における研究者の挑戦意欲を引き出す仕掛け』

   ■(株)林原 取締役 研究開発本部長 福田惠温



3.『ボトムアップによる研究開発テーマ創出の仕掛けとマネジメント』

   ■ユニチカ(株) 顧問 松本哲夫



4.『ボトムアップで上がってきたアイディア、テーマの選考基準』

   ■メルク(株) パフォーマンスマテリアルズ先端技術事業本部
       量子ドットアプリケーション開発 マネージャー 長谷川雅樹

 
<今月のR&D最前線>

 『トヨタで学んだ「A3一枚」資料作成の技術』

   ■(株)リスキーブランド 顧問 白戸潤



 『R&D型企業における技術ベースのマーケティングを活かした製品戦略の立て方
    〜MRD(マーケティング要件ドキュメント)の考え方〜』

   ■高知工科大学 名誉教授 冨澤治



 『成功確率とスピードを上げる新規事業開発計画の立て方』

   ■東北大学リーディングプログラム推進機構
      グローバル安全学教育研究センター 高橋富男



 『研究開発現場における遅れを出さないための組織とは』

   ■元・キヤノン(株) 村井啓一



 ≪連載:世の中にある情報、データから、トレンドを探す(全3回)≫
  第1回『何故若者は自動車を購入しないのか』

   ■(株)フォーカスマーケティング 代表取締役 蛭川速