研究開発リーダー マテリアルステージ ファームステージ コスメティックステージ エネルギーデバイス ホーム

 

「COSMETIC STAGE」 2014年10月号

 

■特集■ 今後必要なエビデンス、使用方法の検討、リスク評価のあり方とは?

 効能の高い化粧品開発に求められる有用性と安全性評価のデータ

  『高効能化粧品の開発における評価試験の留意事項と対策』    (株)アルビオン

  『スキンケア化粧品の使用方法による効能変化』     ビューティーサポー(株)

  『“飲む化粧品”の有用性の評価方法』       ユニチカ(株)

  『効能の高い化粧品原料の安全性リスク評価に対する考え方 』 国立医薬品食品衛生研究所

 

■特集■ 処方の理論構築に役立つ、基礎講座!

 肌における化粧品の摩擦力と使用感との相関

  『化粧品の摩擦力と物理特性との相関と留意点』  (株)アントンパール・ジャパン

  『使用感官能評価データに近いデータを機器測定で得るための工夫』  三重県工業研究所

  『乳液における摩擦挙動と馴染み感の相関メカニズム』   花王(株)

 
■その他のトピック記事

 【アンチエイジング能力】
  “若く見える人”に備わっているアンチエイジング能力   湘南鎌倉総合病院

 【有用性評価】
  美肌化粧品とサプリメントの併用の有用性評価データ  (株)ファンケル化粧品研究所

 【化粧品パッケージ】
 
 感性記憶型パッケージングによる魅せる化粧品プロモーション   愛知大学

※ 「化粧品用無機色素に関する海外規制の動向」は、12月号に掲載が変更になりました。

 
■連載 

 化粧品と医薬部外品とによる薬事法

 化粧品に使用される原料の相性の基礎知識

 海外特許情報

 サプリメント・美肌化粧品の開発スキル〜原料から製品化まで〜