研究開発リーダー マテリアルステージ ファームステージ コスメティックステージ エネルギーデバイス ホーム

 

「COSMETIC STAGE」 2015年8月号

下記は現状での予定項目を掲載いたしております。今後項目の追加を予定いたしております。
また各特集、記事のタイトルに多少変更の可能性もございます。

 

■特集1■ その作用メカニズムに立脚した、 評価方法とは?

   ヒットコスメとなったアンチエイジング素材の有用性とその評価

『シワ・ハリ低下に関与するプロテオグリカンの有用性評価』    一丸ファルコス(株)

『アスタキサンチンのアンチエイジング効果とその有用性評価@』   早稲田大学 

『アスタキサンチンのアンチエイジング効果とその有用性評価A』    アスタリール(株)

『セラミドのアンチエイジング効果とその有用性評価』    一丸ファルコス(株)

 

■特集2■ 謝った使い方は、データのバラつきを招く! 適正測定法の社内構築のために!

   皮膚有用性評価における正しい測定方法

『被験者に『適正・定時・適量』使用を促すコツ』      近畿大学

『データの欠測につながる被験者の誤った製品使用』       P&G イノベーション合同会社

『正しい測定結果を得るための「ラマン分光法」の使い方』    インテグラル(株) 皮膚製品事業部部長

『プローブの使用法による測定データの変化と正しい使い方』  (株)ブルーム・クラシック

『正しい測定結果を得るための「カメラ」の使い方』      北海道工業大学

 
■その他のトピック記事

【エクオール】
  40代以降の女性の体調変化のメカニズムとエクオールの示す改善効果   大塚製薬(株)    

【錯視現象】
  錯視現象を活用したアイメイク効果の定量的測定と評価           大阪大学

 
■連載 
化粧品と医薬部外品とによる薬事法

サプリメント・美肌化粧品の開発スキル〜原料から製品化まで〜