研究開発リーダー マテリアルステージ ファームステージ コスメティックステージ エネルギーデバイス ホーム

医療経済 評価
2015年 5月号 目次     「PHARMSTAGE」 

医薬品審査におけるQOL評価

独立行政法人医薬品医療機器総合機構

1 はじめに
2 抗悪性腫瘍薬におけるQOL評価
3 最近の承認申請品目におけるQOL評価
4 臨床評価にQOL評価を用いる上での留意点
5 おわりに
シリーズ再生医療

1 再生医療産業化のための細胞処理施設にかかるコストの考え方

株式会社日立製作所 ヘルスケア社

1.はじめに
2.再生医療と医薬品の製造に関する考え方
3. 細胞処理施設
4. 細胞処理施設導入の流れとコストの考え方
5. 細胞処理施設の運用・管理コスト対策に向けた動き
 5.1 細胞処理用機器
 5.2 細胞培養工程管理システム
6.細胞処理施設の今後

2 末梢神経再生のための人工神経の研究開発

大阪市立大学大学院医学研究科

Q1 欧米で臨床使用されている人工神経とは?
Q2 本邦で臨床使用可能な人工神経とは?
Q3 理想的な人工神経の条件とは?
Q4 次世代のハイブリッド型人工神経とは?
Q5 私見を踏まえた今後の展望は?

 
 
 【 特集1 】 医療経済評価の開発戦略への導入

1.薬剤経済学(医療経済評価)とHTA〜開発戦略への活用

クレコンメディカルアセスメント株式会社

1.薬剤経済学とHTA
2.薬剤経済学の基本的考え方 
3.薬剤経済学の開発戦略への導入

2.薬価の根拠説明としての薬剤経済学の活用

クリエイティブ・スーティカル

1.はじめに
2.質調整生存年と増分費用効果比
3.費用対効果の考え方
4.薬剤経済学の薬価への適用
5.今後の課題

3.申請資料におけるQOLデータの役割と解析について

 

1.申請資料におけるQOLデータの役割
 1.1 QOLを主要エンドポイントとする場合
 1.2 QOLを副次エンドポイントとする場合
 1.3 QOLを探索的エンドポイントとする場合
 1.4 QOLを用いた医療経済学的評価
2.QOLデータの解析 
 2.1 QOL評価尺度
 2.2 多重性の問題
 2.3 欠測データの影響
 2.4 QOLデータ解析結果の解釈

【 特集2 】 医薬品工場での製造コスト、ランニングコスト削減の取り組み

 1.医薬品製造業における生産管理とコスト削減

大森機械工業株式会社

1 はじめに
2  グローバルGMP対応医薬品製造ラインを構築する目的/設計コンセプト/フィロソフィー
3  収率を大幅に向上させ製造原価を低減させる為に必要不可欠な気泡対策
4  プロセス工程に於いて気泡の発生を抑えるエンジニアリング手法
5  1次包装,2次包装ラインの基本的な製造フローに関して
6  コンテインメント,トレサビリティーの視点に軸足を置いた次世代縦型検査装置&カートナーの開発
7 おわりに

 2.医薬品工場の計画・設計におけるランニングコスト削減の留意点

中小企業診断士

1.ランニングコストとは
2.国・都道府県の施策  
3.医薬品製造工場の計画・設計
4.医薬品製造工場の建設計画・設計におけるランニングコスト低減の留意点

3.コスト面からみた医薬品工場の除染

株式会社テクノ菱和

1 ホルムアルデヒド、ホルマリン、パラホルムアルデヒドについて
2 ホルムアルデヒドの特徴
3 ホルムアルデヒドの殺菌効果
4 発生方法
5 殺菌効果の確認
6 外部環境への排出に対する法規制
7 室内環境への法規制
8 ホルムアルデヒドによる腐食について
9 ホルムアルデヒド燻蒸後の残留対策

▼ 臨床医が語る 新薬の治療・市場へのインパクト

  ○緑内障治療薬「グラナテック」のインパクト

東京都健康長寿医療センター(現在:東京大学)

1. はじめに
2. 緑内障薬物治療の現状
3. 世界初の選択的ROCK阻害点眼剤
4. 臨床試験

  ○C型肝炎治療薬「バニヘップカプセル」のインパクト

虎の門病院 肝臓内科部長

1.はじめに
2.プロテアーゼ阻害剤バニヘップ
3.国内での治療成績
4.併用禁忌薬
5. Vaniprevirの治療

 

医療経済 評価