レーザー 加工 セミナー
        
自動車・航空機用樹脂の最新技術
自動車軽量化のための材料開発と 強度、剛性、強靭性の向上技術
 
<セミナー No 702211>

★リモート・局所溶接・複雑形状や材料に応じた溶接の最適接合条件を徹底解説!

レーザー加工技術と
自動車車体への応用

■ 講師

大阪大学 接合科学研究所 名誉教授 工学博士 片山 聖二 氏

■ 開催要領
日 時

平成29年2月7日(火) 10:30〜16:30

会 場 [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料

1名につき 50,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき45,000円〕

〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい〕

■ プログラム

1.最新のレーザ発振器
 1-1 レーザ発振の原理.レーザ発振器の進化
 1-2 半導体レーザの特徴と加工プロセス
 1-3 ファイバーレーザの特徴と加工プロセス
 1-4 フェムト秒レーザの特徴と加工プロセス

2.各種レーザ加工プロセス
 2-1 レーザ溶接
  ・レーザ・アークハイブリッド溶接.ホットワイヤ溶接
 2-2 レーザ焼入れ
 2-3 レーザクラッディング
 2-4 レーザクリーニング
 2-5 フェムト秒レーザによる非熱加工
  ・精密微細孔加工.テクスチャリング

3.ファイバーレーザによる高速溶接
 3-1 ファイバーレーザの溶接特性
 3-2 ファイバーレーザによる超高速溶接

4.スキャナーレーザ溶接技術
 4-1 スキャナー溶接の特徴
 4-2 銅のスキャナー溶接
 4-3 アルミのスキャナー溶接
 4-4 多軸スキャナーによる畏形孔加工

5.異材接合技術
 5-1 各種異材溶接技術
 5-2 樹脂と金属のレーザ溶着技術
 5-3 CFRPと金属のレーザ溶着技術

6.自動車車体への応用展開
 6-1 自動車車体に用いられる材料
 6-2 自動車ボディの接合方法
 6-3 車体の3次元溶接


【質疑応答】

レーザー 加工 溶接