知財 リエゾン セミナー
        
 
 
 
<セミナー No.702506>

★開発現場で認識されていない“ 発明” の上手なヒアリングの仕方とは!
  知的財産部のマンパワー不足や多忙な業務の中での効率的な業務推進のポイントを伝授!

革新的な発明を生み出すための
リエゾン活動と知財教育の進め方


■ 講師

1.知財コミュニケーション研究所 代表 知財コミュニケーター 新井 信昭 氏

2.大王製紙(株) ホーム&パーソナルケア事業部 執行役員 知的財産部長 萬 秀憲 氏

3.大手機器メーカー 知的財産本部 ご担当者様

■ 開催要領
日 時

平成29年2月21日(火) 10:30〜16:30

会 場 [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 1名につき55,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき50,000円(税抜)〕

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい。
■ プログラム
 

<10:30〜12:30>

【1】 知財部門における有効なリエゾン活動とは

知財コミュニケーション研究所 代表 知財コミュニケーター 新井 信昭 氏

【講演項目】

1.経営における知財の役割・位置づけ
2.企業の知財部門の役割
3.企業の経営資源としての知的財産と付加価値
4.研究開発活動と知的財産活動の同期化
5.有効なリエゾン活動とは
 ・聞き取りのポイント
 ・コミュニケーション
6.今後求められる知財担当者像 など

[質疑応答]

 

<13:15〜14:45>

【2】 大王製紙におけるリエゾン活動と知財教育

大王製紙(株) ホーム&パーソナルケア事業部 執行役員 知的財産部長 萬 秀憲 氏

【講演項目】

1.特許の現状について
2.特許出願・権利化戦略
 ・発明の特許出願率
 ・特許の自社実施率
 ・グローバル出願率
 ・早期権利化率
 ・総合特許登録率
3.リエゾン活動と知財教育
 ・研究者、エンジニア等へのヒアリング
 ・特許提案の推進、知財知識の普及
 ・パテントリエゾンマンの業務への取り組みや対応の仕方
 ・知財教育


[質疑応答]

 

<15:00〜17:00>

【3】 より戦略的な特許提案につなげるためのパテントリエゾンの実際

大手機器メーカー 知的財産本部 ご担当者様

【講演項目】

1.知的財産部門の現状
2.パテントリエゾン活動の実際
3.研究者へのヒアリングの難しさ
4.権利化できそうな発明の発掘
5.特許提案の推進
6.特許の有効利用のためのマネジメントの在り方
6.知財教育への取り組み事例

[質疑応答]

 

知財 特許 リエゾン セミナー