IoT 工場 見学
        
『“未来予測”による研究開発テーマの決め方』
『ボトムアップ研究 その仕掛けと工夫 』
 

<セミナー No.704501>


★工場にIoTを導入するとどんなメリットがあるのか!どのように社内を説得するか!


IoTによる「つながる工場」の実現と
導入、活用の仕方

〜見て、聞いて、学ぶ 三菱電機 e-F@ctory 工場見学会付き〜

 

※e-F@ctoryは、三菱電機株式会社の登録商標または商標です。


■ 講師

日本電気(株) ビッグデータ戦略本部 シニアビジネスコンサルタント 相馬 知也氏

■ 開催要領
日 時

平成29年4月11日(火) 9:30〜16:30

集合場所 JR名古屋駅 太閤口 噴水前 (お申し込み後、地図をご送付いたします)
セミナー会場 名古屋ダイヤビルディング 1号館 4F 141会議室
聴講料 1名につき50,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円(税抜)〕

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい。

■ プログラム

【当日のスケジュール】
※現時点での予定です。当日の進行状況や交通事情で 若干の前後はございますがご了承ください。

9:30〜10:00  集合後、バスで移動
10:00〜12:00 三菱電機 名古屋製作所 工場見学
12:00〜12:30 バスで移動
12:30〜13:30 セミナー会場に到着後、昼食、昼休み
13:30〜16:30 セミナー



【セミナー】 13:30〜16:30

IoTによる「つながる工場」の実現と
            その導入、効果とデータ活用の実際

講師:日本電気(株) ビッグデータ戦略本部 シニアビジネスコンサルタント 相馬 知也氏


【講演趣旨】
現在の工場は、スマートファクトリーをめざし、IoTやそこで得られるビッグデータを活用した高度化に取り組んで いる。ここでは、従来の個別制御だけでなく工場全体のデータをつなぎそのデータを高度に分析することで品質の安定や効 率化を目指している。 本講演では「つながる工場」をテーマに、現在の工場におけるデータの流れと利活用の考え方、そこで 使用されている技術や製品について解説する。

【講演項目】

1.つながる工場 各国の取り組み状況
2.IoTとは
3.IoTを支える技術
4.つながる工場の考え方
5.工場のデータの流れと利活用

6.データの収集と蓄積
7.データ分析技術とAI技術
8.工場でのAI活用
9.つながる工場の全体像
10.IoT導入のための社内への説明、説得法


【質疑応答・個別質問・名刺交換】

 

つながる工場 セミナー