若手 教育 セミナー
        
 
 

<セミナー No 706207>


★“ 鉄は熱いうちに打て!!”    
    『仕事に対する考え方の変化』『ちょっとしたコツの習得』で若手の働き方は大きく変わる!!

★ 会社の将来を担う“未来のリーダー”の教育に!!

自ら考え自走・自律できる企業人・社会人を目指す
若手社員研修

■ 講師

パナソニック エコソリューションズ創研(株) 現場改善支援インストラクター 田中 豊 氏

■ 開催要領
日 時

平成29年6月15日(木) 10:30〜16:30、月16(金) 10:00〜16:00

会 場 [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料

1名につき 7,000円(消費税抜、昼食(両日)・資料付)

2名お申込みの場合100,000円(税抜)

※3名以上でお申込みの場合は、1名につき50,000円(税抜)となります。

■ 本セミナーのポイント
□ 人事部門、現場マネージャーのこんな悩みに応えます

 ◎活力のない若手が多い! 若手と上手くコミュニケーションが取れない!

 ◎すぐに退職することが増えた! 打たれ弱く、叱ることをためらってしまう!

 ◎仕事のミスが多く、 なかなか改善されない!

 ◎仕事に対する欲が無い! 言われたこと以外はやろうとしない!



□若手社員に早く身に付けさせたいこんな能力の育成を目指します

 ◎仕事の意義、意識

 ◎意欲、チャレンジ精神

 ◎困難な状況で求められる精神的なタフさ

 ◎自らの意見・アイデアの発信力とチームで仕事を円滑に進めるための協調性

 ◎論理的思考力、文章力、コミュニケーション力

 ◎自分で自分を律するセルフマネージメント力

 ◎失敗を失敗で終わらせない改善力

■ プログラム

【習得できる知識】
1.仕事をする意義
2.仕事に必要な要件
3.社会人に必要な能力要素
4.コミュニケーションに関する知識
5.仕事の品質に関する知識
6.改善に関する基礎知識
7.伝達伝承に関する知識

【講座の趣旨】
新入社員段階からの次のステージ(若手社員)への移行をスムースするために企業人として、社会人としての基本知識・スキルをしっかりと身につけて個人・組織人として成長して、組織の円滑な運営に貢献することを目指す。


1.仕事をする上で必要な3つの意識と仕事に必要な5つの要件
 1.1 @個人 A企業 B社会
 1.2 @2つの知識とは A3つの技能とは

2.3人の人間の話しで仕事の意義を再確認
 〜自分の能力を活かして、企業にも貢献、そして、社会にも貢献〜

3.仕事という字から本当の仕事の意義を知る
 〜奉仕、従事、挑戦、そして、成長〜

4.仕事が上手く行かないと感じる時、何が足りないのかを考える
 4.1 仕事が少ないと感じる時
 4.2 仕事が多いと感じる時

5.仕事の基本はソウレンホウ(相連報)
 5.1 なぜソウレンホウなのか
 5.2 それぞれの意味とやり方

6.社会人の基礎力3つ分類とその能力要素12項目を知る
 6.1 前に踏み出す力
 6.2 考え抜く力
 6.3 チームワーク力

7.コミュニケーションの本質を知る
 7.1 4つの目的とは
 7.2 3つの手段とは

8.文書コミュニケーションの要点
 8.1 なぜ字を書くことが大切なのか
 8.2 7つの特徴

9.口頭コミュニケーションの要点
 9.1 文書コミュニケーションと同じ部分
 9.2 文書と違う部分

10.上司や先輩とのよい関係を築くために必要なこと
 10.1 話しを善く聴く
 10.2 共通点を見つける
 10.3 ほめる

11.自分の意見を上手に伝えるために必要なスキル
 11.1 ロジカルシンキング
 11.2 準備、声、外観

12.仕事の品質レベルを上げる3つ考え方
 12.1 保証の考え方とは
 12.2 管理の考え方とは
 12.3 統計的考え方とは

13、自分で自分をしっかりと管理するために
 〜セルフコーチングをしよう〜

14.一皮むけた自分になるために
 〜仕事を教えられる人になろう〜

【質疑応答】

若手 研修 教育 セミナー