フロー 合成 セミナー
                  
次世代医薬品工場のGMP適合と設備保全
 
 
<セミナー No711103>

★ バッチプロセスで制御できない化学反応を可能にする!  バッチのムダをどこまで小さくできる?

フロー合成技術
医薬品研究・製造コスト低減への活用

〜製薬企業のスケールアップ、原薬・中間体製造の取り組み事例〜


■ 講師
【第1部】  塩野義製薬(株) 医薬研究本部 グローバルイノベーションオフィス 主幹研究員  高山 正己  氏
【第2部】 武田薬品工業(株) ファーマシューティカル・サイエンス プロセスケミストリー 研究員 臼谷 弘次 氏
【第3部】 (株)ワイエムシィ 国内営業部 次長 前澤 真 氏
■ 開催要領
日 時

平成29年11月16日(木)10:30〜16:30

会 場 [東京・五反田] 日幸五反田ビル 8階 技術情報協会 セミナールーム
聴講料

聴講料 1名につき55,000円(消費税抜き/昼食・資料付き)
  〔1社2名以上同時申込の場合1名につき50,000円〕

〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度(アカデミック価格)があります。
 
詳しくはお問い合わせください〕

■ プログラム

【10:30〜12:30】

【第1部】 フロー合成技術活用による医薬品研究・API製造コストの低減

塩野義製薬(株) 医薬研究本部 グローバルイノベーションオフィス 主幹研究員  高山 正己 氏

 

【講座主旨】
  フロー合成技術は化学合成を大きく変える技術として近年注目されている.一方,既存の技術や設備と比べて,使いどころがわからずに導入できずにいるという悩みもよく聞こえてくる.本講演では,近畿化学協会フロー・マイクロ合成研究会の幹事として医薬品研究・製造への適用を俯瞰的に見てきた立場から,それぞれの応用事例を紹介し,コスト低減について述べさせていただきたい.

【講演内容】

1.医薬品原薬製造(API)における製造コスト低減のチャレンジ
 1.1 フロー合成による連続生産へのチャレンジ
 1.2 マルチパーパスのコンテナファクトリーの導入
 1.3 危険反応・特殊反応に対する部分的な適用
 1.4 連続生産に対するPMDAの方針

2.医薬品研究におけるフロー技術適用による研究費の先現へのチャレンジ
 2.1 化合物の自動合成
 2.2 光化学・電極反応への活用
 2.3 創薬研究の自動化へのチェレンジ
 2.4 合成ルート・反応条件の自動検索へのチェレンジ

3.フロー合成を取り巻く最新動向

4.弊社社内への導入事例の紹介

5.まとめ

【質疑応答】


【13:15〜14:45】

【第2部】 医薬品製造へのフロー技術の活用事例

武田薬品工業(株) ファーマシューティカル・サイエンス プロセスケミストリー 研究員 臼谷 弘次 氏

 
【講座主旨】
 フローケミストリー技術は、従来のバッチプロセスでは実現できなかった化学反応プロセスを生産レベルまで応用出来る可能性を有し、高効率的な製造法確立を可能にすることが期待されている。このため、本技術はアカデミックのみならず産業界からも非常に注目されている。今回の講演では、バッチプロセスでは制御できなかった化学反応にフローケミストリー技術を適用し、kgスケールの医薬品中間体製造までスケールアップを実施した例について紹介する。

【講演内容】

1.フローケミストリー技術について
 @ フローケミストリーとは
 A 実験装置紹介
 B フローケミストリー技術を用いた反応開発例


2.フローケミストリー技術を用いたプロセス開発
 @ フローケミストリー技術利用の潮流
 A 医薬品業界におけるフロー技術の利用


3.自社におけるフローケミストリー技術開発
 @ 有機ボロン酸合成への適用
 A 短寿命活性種の発生と反応
 B スケールアップ検討
 C スケールアップ製造結果


4.まとめ
 @ フローケミストリー技術にかける期待
 A 産業界における今後の利用

【質疑応答】


【15:00〜16:30】

【第3部】 化成品・医薬品を中心としたフロー合成装置への取り組み

(株)ワイエムシィ 国内営業部 次長 前澤 真 氏

 
【講座主旨】
 ワイエムシィはフローマイクロリアクタを用いた有機合成に注目し、ラボスケールでの製造・開発・販売を行っているメーカーである。化学・製薬メーカーの動向を踏まえた弊社製品の実績を紹介する。

【講演内容】

1.マイクロリアクタ事業紹介
 @ マイクロリアクタとは
 A マイクロリアクタ三大特徴
 B KeyChem用ミキサの選択方法
 C マイクロリアクタ 反応の利用例

2.マイクロリアクタ 
 @ 液-液反応用システム KeyChem-L
 A 導入用システム KeyChem-Basic
 B 異相系フロー合成装置 KeyChem-Integral
 C 気-液反応用フローリアクタ

3.マイクロリアクタ 〜専用機〜
 @ 光-液反応システム KeyChem-Lumino
 A 水素化反応用システム KeyChem-H

【質疑応答】


フロー 合成 原薬 セミナー