改善 改革 セミナー
        
 
 

<セミナー No 711206>


★ 改善提案活動がうまくいかないのには理由がある!!
          本講座では“実施”“実行”するポイントを解説します!

★ 工場の生産や品質管理はもちろん、研究開発や間接部門の仕事にも役立つ!

改善改革の実行スキル向上

〜仕事能力の改善から現場、組織の改革まで〜

■ 講師

パナソニック エコソリューションズ創研(株) 現場改善支援インストラクター 田中 豊 氏

■ 開催要領
日 時

平成29年11月6日(月)、12月5日(火)  両日とも10:30〜16:30

※一部のパンフレットで2日目の開催日を12月4日(月)とご案内しております。
 正しくは12月5日(火)です。

会 場 [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料

1名につき 60,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき55
,000円〕

〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい〕

■ 講座のポイント(たとえば、こんな改善につながります)
・ 仕事のスピードアップ、正確さの向上
・ 整理・整頓の徹底、危険な作業環境の改善
・ 作業ミス、製品不良の削減

・ 材料、時間の無駄の削減
・ 会議の効率化、提出資料の作成労力低減
・ 上司/部下、取引先との円滑なコミュニケーションの実現

■ プログラム

●1日目[11/6(月)]  

1.なぜ改善・改革が求められるのか
 1.1 組織として、企業として、職場としての理由
 1.2 企業の仕事の種類と改善・改革の関係

2.改善・改革に関する原理・原則
 2.1 改善・改革に楽に取り組める3つの考え方
 2.2 改善・改革を確実に進める6つのステップ
 2.3 改善・改革をわかりやすく表した4つの原則

3.改善・改革の事例紹介

4.各自の改善・改革に関する意見交換
 4.1 各自が困っていること
 4.2 今、各自が出来ることとは

5.改善・改革の演習、アドバイス
 5.1 簡単改善・改革メモの書き方
 5.2 各自の簡単改善・改革メモの作成演習、アドバイス

【質疑応答】


●2日目[12/5(火)]

1.1日目の重要点の復習

2.VE(バリュー・エンジニアリング)の考え方

3.各自の改善・改革の発表、具体的アドバイス
 3.1 改善・改革のタイトル
 3.2 改善・改革の内容
 3.3 改善・改革後の気づき

4.改善・改革の意見交換
 4.1 より良い改善・改革に必要なこと
 4.2 これから挑戦したいこと

5.ビデオ学習
 5.1 挑戦する人間の事例
 5.2 自分の仕事に取り入れたいこと

【質疑応答】

改善 改革 セミナー