高級感 研究開発 セミナー
        
『新規R&Dテーマを設定するための
         経営層への効果的な説明・説得の仕方』
『未来予測による研究開発テーマの決め方』
 
<セミナー No.711507>

★消費者の心の琴線に触れる『いいもの』・『欲しいもの』はどのようにして生み出されるのか!
★並みいる競合の中でより目を引く存在であるために!消費者一人一人に響き、伝わるデザインはどうあるべきか?!


高級感の定量化と

商品開発への応用


■ 講師
1.

パナソニック(株) プロダクト解析センター ユーザビリティソリューション部 感性評価課 課長 水谷美香 氏

2. 秋元技術士事務所 所長 博士(工学)、技術士(化学部門) 秋元英郎 氏
3.

(株)コカ・コーラ 東京研究開発センター Senior Engineer 岩下寛昌 氏

■ 開催要領
日 時

平成29年11月15日(水)10:30〜16:10

会 場 [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 1名につき55,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき50,000円(税抜)〕

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい。
■ プログラム

<10:30〜12:00>

【第1部】高級感の評価・定量化と製品開発への活かし方

パナソニック(株) プロダクト解析センター ユーザビリティソリューション部 感性評価課 課長 水谷美香 氏

【講演趣旨】
 製品利用時に利用者が感じる高級感といった、目には見えないあいまいな感覚を製品設計に落とし込むことは非常に難しいことです。本講座では、人が感じる高級感と商品の構成要素の対応関係を、感性工学や人間工学に基づいて分析し、目指すべき製品の形状や重量など、製品設計者に伝わる指標に落とし込むための考え方やプロセスなど、高級感に関連する評価について、具体的な事例を交えながら紹介します。

【講演項目】
1.高級感とは  
  ・見て感じる高級感、使って感じる高級感  
  ・商品によって、国によって異なる高級感

2.商品開発プロセスにおける高級感の検討

3.評価結果を商品開発に活かすS-H変換  
  ・感覚量(S)を設計特性(H)へ変換する S-H変換

4.高級感に関連する評価事例紹介  
  ・住宅部材・家電製品など

 


<12:50〜14:20>

【第2部】加飾による高級感の考え方と付与技術

秋元技術士事務所 所長 博士(工学)、技術士(化学部門) 秋元英郎 氏

【講演趣旨】
 プラスチックの質感・品格を高めるための加飾技術について全体論から個別の技術の概論に渡って解説します。 特に、金属調加飾、ピアノブラック、ソフトタッチ加飾、フィルムインサートや真空成形を利用した貼り合せ、製品表面のテクスチャーによる質感の表現、オンデマンド加飾等に触れます。 加飾によって製品の付加価値を高めたい製品企画担当者、デザインを実現する技術について概論を知りたいデザイナーに最適です。

【講演項目】
1.加飾技術とは何か  
  1-1 加飾という言葉の意味  
  1-2 加飾が必要な理由  
  1-3 加飾技術と高級感・品格

2.加飾技術の分類  
  2-1 一次加飾と二次加飾  
  2-2 造膜する  
  2-3 塗る  
  2-4 貼る  
  2-5 色をつける  
  2-6 テクスチャーを与える

3.リアリティ・高級感を演出する加飾技術の特徴と目的  
  3-1 高級感ある色の表現(金属調、黒)  
  3-2 触れると心地よさを感じる「柔らかさ」付与  
  3-3 三次元曲面加飾(転写と貼り合せ)  
  3-4 表面に微細なテクスチャーをつけ、視覚的・機能的付加価値を高める  
  3-5 ユーザーが要求するデザインをオンデマンドで加飾する技術

 


<14:40〜16:10>

【第3部】プレミアムパッケージ【高級感を製品価値向上に応用するためのポイント】

(株)コカ・コーラ 東京研究開発センター Senior Engineer 岩下寛昌 氏

【講演趣旨】

 "高級感"とは、なかなか定義が難しいものである。我々メーカーが考える場合、Brand Equityや製品コンセプトの一部であり、それによって求められるものはおのずと変わってくるからである。カテゴリーによってもその価値は多様であるのは言うまでもない。そういったことを横断して、飲料において、高級感を製品価値向上に応用するためのポイントを述べる。

【講演趣旨】
1. 自己紹介

2. 高級感とは?

3. 飲料における高級感とは?

4. 飲料における高級感のパッケージ因子とは?

5. 総括

高級感 研究開発 セミナー