特許網 構築
        
『新規R&Dテーマを設定するための
    経営層への効果的な説明・説得の仕方』
『“未来予測”による研究開発テーマの決め方』
 

<セミナー No.711508>


★新規事業参入における「攻め」と「守り」の特許網構築と特許戦略立案の実際!


強くて良い特許網の構築と

他社を牽制する特許戦略の立て方

 


■ 講師

中澤経営知財パートナー 代表 中澤 俊彦 氏
  (元・キヤノン(株) 理事 知的財産法務本部 副本部長)

■ 開催要領
日 時

平成29年11月20日(月) 10:30〜16:30

会 場 [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 1名につき50,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円(税抜)〕

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい。

■ プログラム

【講演のポイント】
事業を成功に導くためには、その製品をカバーする攻めと守りの特許網の構築と同時に弱みの特 許の解消が必要となります。この講座では新規製品事業参入を例に他社を牽制し事業を成功に導く特許戦略の 立て方について解説します。

【講演項目】

1.事業戦略と特許戦略
  1.1 知財先進企業であるキヤノンの知的財産活動
  1.2 事業・技術・知財の三位一体の特許戦略

2.発明抽出提案活動と発明の評価と取扱
  2.1 抽出提案発明と権利化発明の評価と取り扱い
  2.2 「守りの特許」と「攻めの特許」

3.事業展開を有利にする特許網の形成
  3.1 群としての特許網形成の重要性
  3.2 自社の事業を有利に導く、川上、川下を意識した戦略的クレーム

4.他社からの訴訟を防ぐ、問題特許(弱み特許)の解消
  4.1 第三者特許の侵害リスクと第三者特許調査
  4.2 弱み特許に対する対応と解消

5.事業を成功に導く、契約を含めた知財戦略
  5.1 自社のコア技術を守る契約戦略

6.開発・事業を巻き込んだ知財戦略の策定と推進

【質疑応答・個別質問・名刺交換】

 

特許戦略 策定 セミナー