金属 表面処理 セミナー
        
異種材料の接着・接合技術とマルチマテリアル化
シランカップリング剤の使いこなし ノウハウ集
 
<セミナー No.802212>

★より良い膜物性を得るための処理剤の選び方と処理プロセスの最適化手法を学ぶ!

金属の表面処理技術

-処理剤の選定、皮膜形成メカニズム、作用効果-

■ 講師

日本パーカライジング(株) 総合技術研究所 第6研究センター センター長 石井 均 氏

■ 開催要領
日 時

平成30年2月15日(木)  12:30〜16:30

会 場 [東京・五反田]技術情報協会 セミナールーム
聴講料 1名につき45,000円(消費税抜き・資料付き)
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき40,000円(税抜)〕
〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
         詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい〕
■ プログラム


【習得できる知識】
 ・化成処理の概念
 ・各種化成処理の皮膜析出反応機構
 ・化成皮膜のモルフォロジー
 ・化成皮膜が発揮する機能
 ・化成処理技術 (皮膜析出促進のためのテクニック)



1.化成処理とは?
 1.1 表面処理の目的と種類
 1.2 表面処理プロセスと皮膜形成機構

2.表面処理プロセスと効果
 2.1 表面処理の種類
 2.2 化成処理と界面反応
 2.3 目的と効果

3.リン酸亜鉛処理
 3.1 リン酸亜鉛皮膜の役割
 3.2 反応機構
 3.3 表面調整の役割
 3.4 結晶構造
 3.5 リン酸亜鉛皮膜中Ni,Mnの作用効果

4.その他化成処理
 4.1 塑性加工用リン酸亜鉛処理
 4.2 リン酸マンガン処理
 4.3 ジルコニウム系化成処理
 4.4 クロメート処理
 4.5 ノンクロメート処理

5.化成型自己析出コーティング
 5.1 鉄素材への適用
 5.2 アルミニウム素材への適用
 5.3 銅素材への適用

 

【質疑応答・名刺交換】

金属 化成処理 セミナー