広告表現 薬機法 セミナー
                  
次世代医薬品工場のGMP適合と設備保全
治験薬GMPに対応した製造・品質管理のコツ
 
<セミナー No.803117>

☆2017年10月の広告基準改定に沿ったOK/NG判断のポイントとは


広告表現
の許容範囲と
購買に繋がる示し方
〜化粧品・薬用化粧品・健康食品・保健機能食品・加工食品 等〜


■ 講師

エーエムジェー(株) 代表取締役 赤坂卓哉 氏

■ 開催要領
日 時

  平成30年3月15日(木)10:30〜16:30

会 場

[東京・五反田]  日幸五反田ビル 8F 技術情報協会 セミナールーム

聴講料

1名につき 50,000円(消費税抜、昼食・資料付)
 〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき45,000円(税抜)〕
〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度(アカデミック価格)があります。
詳しくはお問い合わせください〕

■ プログラム


薬機法 最新の改定部分をおさらいしながら、最新の広告表現の表現範囲を検証する。




<<概要>>
1.薬機法・景品表示法の法規制により
「これまで表現できたこと」ができなくなってきた時代へ
(1)薬機法や景品表示法の法律規制の強化により、広告や表示が消費者に響かなくなる事態へ
(2)法規制の現実を知り、今後の規制の流れと課題を理解する
(3)広告と記事の違い 適切に理解していますか?
最近トレンドの「乳酸菌系 健康食品」
〜なぜ、アトピーやウィルス予防と表現が許されるの?〜
⇒広告と記事の違いを理解していれば、この販促テクニックが使える!

2.【薬機法】化粧品、医薬部外品に関する表現を理解する
*最新 改定箇所の解説
    改定箇所はどこ? どのように運用すればよい?
(1)間違いだらけの薬機法の広告知識
    効果効能/臨床データ/体験談/特許表現/使用前後写真
(2)売れ筋の具体事例から学ぼう
    例:「美白」「しわ」「保湿」「抗酸化」「体臭」「痩身」 等 多数
(3)最新検証

3.【薬機法】健康食品(一般加工食品)に関する広告表現を理解しよう
〜健康食品 まずは「14日間お試しください」は 違法・合法?〜
⇒薬機法違反 適切に理解されていますか?
(1)間違いだらけの健康食品理解・・・
(2)規制時代を勝ち抜くための基礎知識:
    成分/形状/用法用量/治療及び予防表現/増強表現
    特定の部位/医薬品的効果効能/臨床データ体験談
    医師専門家の扱い/使用前後写真
(3)売れ筋の具体事例から学ぼう:
    「ダイエット」 「便通」「抗酸化」「口臭・体臭・加齢臭」等 多数

4.【景品表示法】繰り返される 食品偽装・食品虚偽表示・不当表示
   〜行政処分を受けた企業の平均半年で、約6割が倒産する〜
 弊社の取材を通して分かる 行政処分の悲惨さを理解する
(1)概念理解:条文理解はもちろんのこと、
   「事後法」である景品表示法は、どのような際に発動されるのか
(2)優良誤認:幅広いジャンルの広告から具体事例で検証!
(3)有利誤認:幅広いジャンルの広告から具体事例で検証!
(4)二重価格表示:知られていない「二重価格表示」設定
   「通常価格○、○○○円のところ、特別価格○、○○○円」
   この表現って法律違反?
(5)おとり広告:悪質な「架空の商品・サービス」を広告
   「当初予定していた商品在庫がなくなってしまったため、別商品を勧めた」
   これはおとり広告になるの?
(6)第三者機関データ:分かりにくい第三者機関データとは?
   これを理解すれば、信頼性が高まる!
(7)合理的根拠とは広告表現の中で「数値」表現はすべて、
   根拠データの提出を求められます
   「この商品を使うことで、効率性が○○%向上します。」
   このような数値表現をどのような角度で指摘を受けるのか。
   その対応と対策を理解する。

 

【質疑応答】


広告表現 薬機法 セミナー