医療機器 価格 セミナー
                  
 
 
 
<セミナー No808101>

★ 当局提出の価格決定資料の準備を万全に実施するには?


医療機器の価格決定に必要なプロセスと
価格管理戦略


■ 講師
【第1部】  東京慈恵会医科大学 総合医科学センター 先端医療情報技術研究部 特任助教 竹下 康平 氏
【第2部】 サイモン・クチャーアンドパートナーズジャパン(株) 代表取締役社長 山城 和人 氏
サイモン・クチャーアンドパートナーズジャパン(株) シニアコンサルタント 藏田 真也 氏
■ 開催要領
日 時

平成30年8月3日(金)10:30〜16:00

会 場 [東京・五反田] 日幸五反田ビル 8階 技術情報協会 セミナールーム
聴講料

聴講料 1名につき55,000円(消費税抜き/昼食・資料付き)
  〔1社2名以上同時申込の場合1名につき50,000円〕

〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度(アカデミック価格)があります。
 
詳しくはお問い合わせください〕

■ プログラム

【10:30〜12:00】

【第1部】 医療機器の価格決定プロセスと必要な準備

東京慈恵会医科大学 総合医科学センター 先端医療情報技術研究部 特任助教 竹下康平 氏

 

【講演内容】

1.医療機器の診療報酬制度
2.価格決定までのスケジュール
3.提出するエビデンスとPMDAの関わり
4.提出資料を見据えた準備

【質疑応答】


【12:45〜14:45】

【第2部】 医療機器に求められる戦略的な価格管理 〜特定保険医療材料を中心とした〜

※講師のお役職、講演内容等に変更がございます。更新日6/5

サイモン・クチャーアンドパートナーズジャパン(株) 代表取締役社長 山城 和人 氏
サイモン・クチャーアンドパートナーズジャパン(株) シニアコンサルタント 藏田 真也 氏 氏

 

【講座主旨】
 日本の医療機器メーカーは製品のリスト価格(定価)の設定と病院納入価格・ディーラー価格の設定の両面において、戦略的な価格管理が欠如している。特にペース・メーカー、ステントを始めとする特定保険医療材料については、メーカーが提供した値引きが償還価格の下落を引き起こし、これがさらなる製品販売価格の下落につながる悪循環から抜け出せていない。近年の償還価格下落の状況に鑑みても、医療機器メーカーは販売数量や市場シェアを追うだけではなく、製品のリスト価格設定や製品販売価格の管理に注力し、中長期的な利益確保を目指さなければならない危機的な状況にある。 本セミナーでは、今まで専門的な方法論やノウハウの適用が十分に行われてこなかった医療機器の価格戦略に関し、最新の価格設定と体系的な価格管理手法をケース・スタディも交えて紹介する。



【講演内容】


1. 医療機器の価格管理の現状
 (1) 特定保険医療材料の償還価格の変遷
 (2) 医療機器メーカーの価格設定とディスカウントに関する意識

2. 価格戦争の回避に向けた方策と価格戦争からの脱却
 (1) 価格戦争を誘発したケース
 (2) 価格戦争を回避できたケース
 (3) 価格戦争からの回復

3. 価格維持、回復に向けた課題と対策
 (1) 償還価格獲得戦略
 (2) リスト価格(希望小売価格)の引き上げ
 (3) 販売掛率の引き上げ

4.製品上市時の価格設定
 (1) 企業を取り巻く環境
 (2) 新製品の成功要因
 (3) プロジェクト事例


【質疑応答】


【竹下様ご略歴】

岡山大学薬学部、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 修了
平成22年 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)医療機器審査一部及び三部 審査専門員
平成26年 厚生労働省医政局経済課医療機器政策室 主査
平成27年 株式会社アルム メディカルICT事業部 コンサルタント
平成27年 東京慈恵会医科大学先端医療情報技術研究講座 研究員
平成28年 日本メドトロニック株式会社 医療経済・渉外企画本部 シニアアナリスト
を経て、平成29年8月より東京慈恵会医科大学先端医療情報技術研究講座 特任助教


【山城様ご略歴】

医療機器メーカー、及び製薬会社に対する数多くのコンサルティング経験を有し、企業・事業戦略、マーケティング・販売戦略、価格戦略等の分野で専門性の高いコンサルティングを提供する。サイモン・クチャーに入社前は、複数の外資系コンサルティングファーム、投資銀行、医療機器メーカーのマーケティング、事業開発部門の責任者として活躍する。
日経ビジネスを始めとする数々のビジネス誌への寄稿や、セミナー、カンファレンス等での講演を行う。
ロチェスター大学 William E. Simon Graduate School of Business Administration MBA取得。日本証券アナリスト検定協会会員


【藏田様ご略歴】

主に日本国内において、医療機器、診断薬メーカー、製薬企業に対して価格戦略、市場アクセスに関するコンサルティングを中心に行う。 サイモン・クチャー入社以前は、医療機器メーカーにてマーケティング部門のプロダクト責任者、メディカルアフェアー部門の責任者として活躍。また、外資系コンサルティングファームでは、ライフサイエンス企業に対してセールス及びマーケティング戦略立案を支援。 ライフサイエンス分野での10年以上にわたるアカデミアの経験を有する。

 

医療機器 価格 セミナー