医薬品 マーケティング セミナー
                  
 
 
<セミナー No.809113>

☆ 合理性ある戦略立案のための、根拠ある売上予測のロジックとは? 演習で身に付ける、販売計画の“説明力”と“プレゼン力”! 
☆ 「販売計画スプレッドシート」配布!
☆ 初級プロマネ・マーケッターのために分かり易く事例で解説!


Excelでできる

医薬品売上予測販売計画

経営層への予測ロジックの説明・説得

〜上司、役員等を納得・共感させる戦略の立て方〜


■ 講師

(株)ニイタカ マーケティング部 部長 中西真人 氏

■ 開催要領
日 時

  平成30年9月21日(金) 10:00〜17:00

会 場

[東京・五反田]  日幸五反田ビル 8F 技術情報協会 セミナールーム

聴講料

1名につき 55,000円(消費税抜、昼食・資料付)
 〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円(税抜)〕
〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度(アカデミック価格)があります。
詳しくはお問い合わせください〕

※定員になり次第、お申込みは締切となります。

■ プログラム


【講演内容】

1.マーケティングとは&マーケティグの最終目的について
  売上と利益の追求について

2.製品企画書(マーケティングストラテジー)の策定について
 2.1 製品企画書(マーケティングストラテジー)テンプレートで資料を紹介説明
 2.2 製品企画書(マーケティングストラテジー)の実物を紹介(実際のコンテンツの理解)
 2.3 企画書の中で重要な販売計画策定方法の説明(既存マーケットの参入を例に)
  @マーケット全体の推移予測を立てる
  A時系列推移データから近似曲線作成
  B各競合品の売上予測
   ―直近1年先予測
    売上実績データ(既存品を中心に)を用いて
    時系列推移データから近似曲線作成方法紹介(特に直近1年は近似曲線で)
   ―2年〜3年先予測
    売上実績データから近似曲線を参考に
    競合メーカー分析を参考に
    競合品からのマーケットシェアの取り分の考え方
  C自社製品(新製品 or 既存品)販売計画立案方法
  D自社製品販売計画と利益(営業利益)の確保の重要性説明
   ―P/L表の説明

3.各自で「販売計画立案」の演習

4.当日準備資料
 4.1 予定している新製品の販売計画策定の場合
 4.2 既存品の販売計画策定の場合

【質疑応答】


●プログラム時間割案

1.マーケティングとは&マーケティグの最終目的について      10:00〜10:30

2.製品企画書(マーケティングストラテジー)の策定について    10:30〜12:30

3.各自で「販売計画立案」の演習                    13:30〜15:30

4.数人が発表                                15:45〜17:00

 


医薬品 マーケティング