車載 カメラ セミナー
        
高耐熱樹脂の開発事例集
光学樹脂の屈折率、複屈折制御技術
 
<セミナー No.810402>

★黄変劣化、熱変形を抑えた高耐熱樹脂の開発事例から、
   車載用光学部品に求められる膜特性と樹脂特有の課題について言及
車載カメラレンズ樹脂
耐熱性向上と成膜、コーティング技術

■ 講師
1. (株)テクノ・システム・リサーチ 第一グループ アシスタントディレクター 駒田 隆彦 氏
2. 日本ゼオン(株) 総合開発センター 高機能樹脂研究所 主席研究員 古国府 明 氏
3. ナルックス(株) 技術開発部 薄膜生産技術課 係長 金釘 知洋 氏
■ 開催要領
日 時 平成30年10月10日(水) 10:30〜16:30
会 場 [東京・五反田]技術情報協会 セミナールーム
聴講料 1名につき55,000円(消費税抜き・昼食・資料付き) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき50,000円(税抜)〕
〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい〕
    ※定員になり次第、お申込みは締切となります。
■ プログラム

<10:30〜12:10>

1.車載用カメラ、レンズの市場動向と今後の方向性

(株)テクノ・システム・リサーチ 駒田 隆彦 氏

 

1.車載用カメラ市場の概要と市場動向
 1.1 車載用カメラ市場の概要
 1.2 車載カメラ搭載環境の変化
 1.3 車載用カメラの市場の現状と動向
  1.3.1 車載用カメラ市場トレンド(全体)
  1.3.2 製品タイプ別市場動向
  1.3.3 主要メーカーの参入状況
 1.4 ビューカメラの市場動向
  1.4.1 製品タイプ別市場動向
  1.4.2 サプライチェーン
  1.4.3 Tier1シェア
  1.4.4 技術動向と今後の方向性
 1.5 センシングカメラの市場動向
  1.5.1 製品タイプ別市場動向
  1.5.2 サプライチェーン
  1.5.3 Tier1シェア
  1.5.4 技術動向と今後の方向性

2.レンズモジュールの要求仕様と方向性
 2.1 ビューカメラ向けレンズモジュールの要求仕様と方向性
 2.2 センシングカメラ向けレンズモジュールの要求仕様と方向性
 2.3 カメラレンズの汚れ、水滴などの対策


【質疑応答・個別質問・名刺交換】


<13:00〜14:40>

2.車載カメラレンズ用樹脂の開発と耐熱性向上

日本ゼオン(株) 古国府 明 氏
 

【講座概要】
シクロオレフィンポリマー(COP)は、その成形加工性の良さや量産性を活かして、光学レンズ・プリズム・光ディスク・光学フィルム・光ファイバーなどの光学部品として多くの光学機器に使用されているが、光学機器の小型化、高性能化に伴い、COPに求められる品質は日々向上している。光学レンズを事例として挙げると、車載カメラや監視カメラに展開するために高耐熱化が求められるようになっている。
本講座では、光学樹脂の概要、分子設計や光学特性の制御など透明光学樹脂開発のための基礎について解説する。また、耐熱性を向上させた車載カメラレンズ用COPの開発事例や、開発中の耐熱シクロオレフィンポリマーの特性についても合わせて紹介する。

1.シクロオレフィンポリマーの紹介
 1.1 シクロオレフィンポリマーとは?
 1.2 シクロオレフィンポリマーの分子設計と特性

2.光学レンズ用途への展開
 2.1 光学材料に向けての分子設計
 2.2 光学レンズの重要特性@ 複屈折
 2.3 光学レンズの重要特性A 低吸水
 2.4 光学レンズ市場の技術動向

3.車載カメラレンズへの展開
 3.1 車載カメラレンズ市場について
 3.2 車載カメラレンズ要求品質
 3.3 車載レンズ用シクロオレフィンポリマーの設計
 3.4 車載レンズ用シクロオレフィンポリマーの特性

4.耐熱シクロオレフィンポリマーの紹介

5.その他用途への展開

6.まとめ


【質疑応答・個別質問・名刺交換】


<14:50〜16:30>

3.車載用樹脂光学部品への成膜、コーティング技術

ナルックス(株) 技術開発部 薄膜生産技術課 係長 金釘 知洋 氏
 

【講座概要】
かつては、車載用の樹脂光学部品は少なく、光ピックアップレンズや回折格子があったが、近年はHUDやセンサ用の光学素子などもガラスから樹脂への置き換えが進んでいる。そこで、樹脂成形品への光学膜(AR膜、アルミ反射膜など)や機能膜(防汚膜など)の成膜が求められるが、樹脂には樹脂の特性を考慮した成膜工程が必要となる。今回の講演では、樹脂製品を対象とした成膜工程の概要や、車載用製品へのコーティングに求められる特性や工程が抱える課題について説明する。

1.はじめに

2.車載用光学部品の紹介
 2.1 対象製品
 2.2 求められる膜種とは

3.樹脂特有の課題

4.樹脂部品への成膜技術(工程ごとの課題)
 4.1 成形
 4.2 保管
 4.2 洗浄・乾燥

5.まとめ


【質疑応答・個別質問・名刺交換】


車載 カメラ レンズ セミナー