デューデリジェンス 契約交渉 セミナー
        
 
 
 

<セミナー No 008102>


★ タイトなスケジュールで行う、DDの実践的なポイントを分かり易く解説!
        DDの事前・準備作業から実施後、契約締結までの手順とリスク管理!

【Live配信セミナー】

医薬開発品導入/М&Aにおける
デュー・デリジェンスと契約交渉

〜実体験から学ぶ 契約書のチェックや交渉のポイントも含めて〜

■ 講師

国立循環器病研究センター 産学連携本部長 浅野 滋啓 氏

専門分野:知的財産、契約、法務、バイオ、医薬、製薬、化学

■ 開催要領
日 時

2020年8月6日(木) 10:30〜16:30

会 場 ZOOMを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
聴講料

1名につき 50,000円(消費税抜、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき45
,000円〕

〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい〕

■ Live配信セミナーの受講について

・ 本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・ 下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・ 開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・ Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。

・ パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・ セミナー配布資料は印刷物を郵送、またはPDFファイルを送付いたします。

・ 当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・ 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・ 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・ Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

■ プログラム

★習得できる知識など:
 ・競合他社に勝つための的確なDD実施のポイントと考え方
  (どのタイミングで・何を・どのようにすべきか?)
 ・DDにおける契約書のチェックや交渉のポイント、コツ



【講座の趣旨】
 自社に足りない技術・開発候補品を補完し事業を拡大すべく、ベンチャー・他企業等からの導入、買収(M&A)等において、その価値やリスクを評価するデュー・デリジェンス(DD)を如何に的確に行えるかが、競合他社との競争に打ち勝つ重要なカギとなります。導入・買収を行う側の企業が、タイトなスケジュールの中で、実際にどのような点に留意してDDを実施すべきか、契約書チェックや交渉等も含めDDの実践的なポイントと考え方をコンパクトに分かり易く解説します。。



【講演内容】

1.デュー・デリジェンス(DD)とは

2.DDプロセス〜全体の流れ

3.DDを行う前に(事前・準備作業)
 3.1 CDA、秘密情報の管理、コンタミ回避(Firewall)
 3.2 チーム編成、担当部門(どの部門が、何を Review & 評価するか)
 3.3 外部専門家の活用、コンフリクト・チェック
 3.4 対象データ、開示要求リスト

4.DDの実施〜具体的な作業
 4.1 オンサイトDD、オンラインDD)
 4.2 費用を必要最小限に抑えるには
 4.3 契約書のチェックは極めて重要(Change of Control 条項 etc.)
 4.4 Confirmatory DD
 4.5 Attorney's Eyes Only
 4.6 最後まで開示得られない資料 ⇒ Representation and Warranty

5.DD実施後に行うこと(事後・検討作業)
 5.1 総合報告書の作成(リスク評価と対策可否)
 5.2 会社としての Go/No-go の決定

6.先方との交渉 〜 契約締結
 6.1 Term Sheet交渉
 6.2 経済条件(対価・支払い方法・期間、開発費用の負担)
 6.3 サブライセンス権、製造権
 6.4 Termination(解約/契約終了)
 6.5 どうしても無視できないリスクが残ってしまう場合

7.ポイント、コツ あれこれ


【質疑応答】

デューデリジェンス 契約交渉 セミナー