NPV 事業性評価 セミナー
        
医薬品マーケティングにおける市場・売上予測と戦略策定
 

<セミナー No 206101>


★ 不確実性下の意思決定のためのデータの出し方、示し方!
★ 新薬開発における事業性評価の、Early/Late フェーズ別のポイントは?
★ eNPVを出す目的は? 何に使用できるのか?

【Live配信セミナー】

経営視点の事業評価に役立つ
NPV(Net Present Value)計算
基礎

〜Excelの実習付き〜

■ 講師

インテグラート(株) ビジネスシミュレーション事業本部 ソリューション事業部 コンサルティンググループリーダー シニアコンサルタント 楠井 悠平氏

■ 開催要領
日 時

2022年6月8日(水) 10:30〜16:30

会 場 Zoomを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
Live配信セミナーの接続確認・受講手順は「こちら」をご確認下さい。
聴講料

1名につき 55,000円(消費税込、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49
,500円〕

〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい〕

■ プログラム

【講座主旨】
  本セミナーは、医薬品事業における事業性評価を念頭に置いて「経営視点で事業を考える」ことに役立つNPV(Net Present Value、正味現在価値)計算の基礎を習得することを目的としています。 まず事業の企画・評価に必要な会計・財務(ファイナンス)の基礎知識の要点を学習します。財務三表の基本的な読み方を前提として、NPVなどの主な項目や数字の示す意味を確認します。 引き続き、NPV計算をはじめとした医薬品開発における事業性評価の基礎知識と意義・手法について学習します。また、プロジェクトの価値を高めるための切り口について考えます。 セミナー内では、簡単なExcelシートを用いた実習を一部組み合わせて実施します。 これから事業性評価業務に携わる予定の方や、現在事業性評価業務に携わっているが改めて評価方法について学びたい方のご参加をお待ちしています


【講演内容】


1.経営視点で事業を考える

2.事業の理解評価に必要な会計の基礎知識
  ・P/L(損益計算書)、B/S(貸借対照表)、C/S(キャッシュフロー表)の仕組み

3.評価に必要な財務(ファイナンス)の基礎知識
  ・NPVとは何か、NPVの計算
  ・フリーキャッシュフロー、資本コストの考え方

4.医薬品開発プロジェクト事業性評価の基礎知識と手順
  ・医薬品業界での事業性評価のポイント
  ・医薬品開発における事業性評価の意義
  ・事業性評価のプロセス

5.医薬品開発プロジェクトの簡易評価の実践


※ 一部、簡単なExcelシートを用いた実習を行います。


【質疑応答】

NPV 事業性評価 セミナー