試験室管理 GMP セミナー
                  
キャピラリー電気泳動法・イオンクロマトグラフィーの分析テクニック
加速試験の実施とモデルを活用した寿命予測
 
<セミナー No 409151(アーカイブ配信)>
【 アーカイブ配信】 (2024年8月26日(月) Live配信の録画配信です)

★ 試験責任者や品質管理責任者として実際に運用できるようになることを目的とします!

医薬品GMPにおける試験室管理
〜押さえておきたい業務とそのポイント〜

■ 講師

(株)Office貴席 代表取締役 松本博明 氏

■ 開催要領
日 時

【Live配信】2024年8月26日(月) 10:30〜16:30
【アーカイブ(録画)配信】 2024年9月6
日まで受付(視聴期間:9月6日〜9月16日まで)

会 場 Zoomを利用したLive配信 または アーカイブ配信 ※会場での講義は行いません
セミナーの接続確認・受講手順は「こちら」をご確認下さい。
聴講料

1名につき 55,000円(消費税込、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49
,500円〕

〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい〕

■ プログラム

【講座の趣旨】
 医薬品GMPにおける試験室管理はGMP査察でも重要視され、多くの時間を割いて調査される項目です。本セミナーでは、GMPで要求されている基本的な試験室管理項目を学ぶとともに、試験責任者や品質管理責任者として実際に運用できるようになることを目的とします。また、試験室管理において特に注目されるData Integrityについても、その具体的な対応方法について細かく説明致します。


◆習得できる知識
 ・医薬品GMPの重要な要求項目である「試験室管理」は何を要求しているのか、について具体的に知ることができます。
 ・ICHやCFR等の試験検査に関わる国内外ガイドラインを体系的に知ることができます。
 ・Data Integrityに要求される基本的な内容や具体的対応について理解できます。
 ・分析バリデーションの要求項目を理解し、実際にデータを取得できるようになります。
 ・製造販売承認申請書類(CTD)の試験検査に関わる章を具体的に記載できるようになります。


【講座内容】

1.「試験室管理」に要求されること
 1-1 一般的管理
 1-2 原料、中間体、原薬、製剤の試験
 1-3 分析法のバリデーション
 1-4 試験成績書
 1-5 安定性モニタリング
 1-6 使用期限及びリテスト日
 1-7 参考品・保管品

2.サンプリングとサンプルの受け渡し
 2-1 サンプリングとは何か
 2-2 サンプリング設計と収支
 2-3 サンプルについて配慮すべき事項

3.試験機器管理
 3-1 GMP試験に使用される試験検査機器
 3-2 日常点検と校正
 3-3 試験機器の適格性確認
 3-4 微生物試験項目と配慮すべき点

4.分析法のバリデーション
 4-1 バリデーションとは何か
 4-2 分析法バリデーションの項目
 4-3 分析法バリデーションの実施方法
 4-4 計画書と報告書

5.局方試験法
 5-1 局方とは何か
 5-2 局方一般試験法の内容と見方
 5-3 局方試験法の記載方法
 5-4 3局(日米欧)試験法の調和

6.データインテグリティ
 6-1 データインテグリティとは何か
 6-2 データインテグリティに求められるもの
 6-3 データインテグリティに観られる指摘例
 6-4 問題を起こさないために行うべきこと
 6-5 監査証跡の対応

7.試薬、試液管理
 7-1 試薬、試液に求められること
 7-2 試薬、試液の安定性

8.参考品
 8-1 参考品の意図するもの
 8-2 参考品の保管管理

9.安定性試験
 9-1 安定性試験が求められる例
 9-2 安定性試験の項目
 9-3 安定性試験を行う際に配慮すべきこと
 9-4 安定性試験計画と実施

10.ICHに観られる試験室管理
 10-1 Q1 安定性
 10-2 Q2 分析バリデーション
 10-3 Q3 不純物
 10-4 Q4 薬局方
 10-5 Q6 規格および試験方法
 10-6 Q7 GMP(医薬品の製造管理および品質管理に関する基準)
 10-7 Q8 製剤開発
 10-8 Q11 原薬の開発と製造
 10-9 Q14 分析法の開発

11.試験室管理における指摘例

12.まとめ


【質疑応答】



略歴
1986年 4月 旭化成工業株式会社入社 ライフサイエンス総合研究所
2002年 4月 旭化成株式会社医薬生産センター延岡医薬工場品質管理課 課長
2007年10月 旭化成ファインケム株式会社品質保証部 部長
2021年5月 QMSコンサルティング会社「株式会社Office貴席」を設立

試験室管理 GMP セミナー