技術情報協会:<セミナー>10月化学・電気系 一覧

 
■高分子・複合材料 ■界面化学
■電子材料・電子部材・電池 ■光学・ディスプレイ
■感性工学 ■プロセス
■計算科学、分析  
 
▼高分子・複合材料
 
N0
開催日
講師
タイトル
910411 4日(金) 3名 自己修復性材料の超分子、共有結合架橋を利用した分子設計

910212

8日(火) 4名 ポリウレタンフォームの材料設計と成形加工技術
910222
11日(金)
3名 ポリウレタンの構造、物性制御と原材料の選び方、使い方

910214

21日(月) 1名 アクリレートモノマー・オリゴマーの種類、特徴、重合と新しい分子設計の考え方

910409

24日(木) 3名 エポキシ樹脂の 変性・分子設計による高耐熱化技術

910215

28日(月)

3名 水・熱・光による高分子の劣化・変色メカニズムとその評価

910209

29日(火) 1名 熱分解分析法による高分子材料分析

910205

31日(木) 4名 PVA(ポリビニルアルコール)の構造、合成、応用、物性および溶解性評価
 
界面化学
 
N0
開催日
講師
タイトル
910201 3日(木) 4名 顔料分散のメカニズム、分散剤や分散機の使い方、分散度評価
910408 17日(木) 3名 CFRPの異材との高強度接着・接合技術
910224 23日(水) 4名 異種材料接着・接合技術と接合界面の強度、耐久性向上
910405 30日(水) 4名 防曇、防汚技術と自動車部材への応用
 
▼電子材料・電子部材・電池
 
N0
開催日
講師
タイトル
910401 4日(金) 4名 高周波基板材料の開発動向と表面改質技術、Cuとの密着性向上
910406 4日(金) 4名 LiDARにおける展望、市場動向と自動車の周辺認識技術
910402 7日(月) 4名 航空機電動化の最新開発動向と実用化への課題
910206 8日(火) 4名 フィルムヒーターの材料設計と期待される応用展開
910221 8日(火) 3名 高周波基板の要求特性、評価技術と開発例
910202 9日(水)、10日(木) 5名 導電性エラストマー、導電性ゴムの材料設計、各種応用、その可能性
910412 11日(金) 4名 透明導電膜のフレキシブル対応と低抵抗化
910208 18日(金) 3名 5G通信、ミリ波用アンテナの設計と材料、評価技術
910413 21日(月) 1名 ダイヤモンド半導体の技術動向と可能性
910414 24日(木) 1名 レジスト材料・プロセス・装置の最適化ノウハウとトラブル対策
910404 25日(金) 4名 電磁波吸収・シールド材料の開発動向と5G・ミリ波への応用技術
910410 29日(火) 3名 銅―樹脂界面の低損失基板に向けた密着性の向上
910415 30日(水) 4名 フレキシブル全固体電池の部材開発と製造技術
 

光学・ディスプレイ


 
N0
開催日
講師
タイトル

910203

18日(金)
6名 エレクトロニクス分野におけるバリア材料の設計、製膜、フレキシブルデバイスへの応用、機能評価

910225

29日(火)
3名 ヘッドアップディスプレイの最適情報提示と視覚特性
 
感性工学
 
N0
開催日
講師
タイトル

910211

3日(木)
1名 Excelを用いた官能評価の統計・データ解析

910407

8日(火)
3名 味覚センシング技術の開発とおいしさの定量化

910403

11日(金)
2 名 脳波の計測技術と感情、無意識情報の可視化、応用

910210

30日(水)
3名 意匠法改正の概要と求められるデザインの活用、保護の取り組み
 
プロセス
 
N0
開催日
講師
タイトル

910223

21日(月)
1名 撹拌装置内の現象とスケールアップの考え方

910204

25日(金)
4名 攪拌・混合プロセスのメカニズム、スケールアップ、トラブル対策
 
▼計算科学、分析
 
N0
開催日
講師
タイトル

910213

10日(木)
5名 マテリアルズ・インフォマティクスのためのデータベースの構築と活用事例

910207

10日(木)
1名 分析化学における測定値の信頼性と正しい提示の仕方