研究開発リーダー マテリアルステージ ファームステージ コスメティックステージ エネルギーデバイス ホーム

 

「COSMETIC STAGE」 2015年10月号

 

■特集1■ 基本的メカニズムから応用まで! 効果を最大限発揮させるための条件とは?

   『イオン導入』によるスキンケア化粧品の有用性向上

『イオン導入による美肌成分の浸透メカニズム』    京都薬科大学

『イオントフォレーシスにおける化粧品原料の有用性評価』   (株)アイ・ティー・オー

『イオントフォレーシスに適したスキンケア化粧品の要件』    トッパン・フォームズ(株)

『イオントフォレーシスの経皮吸収効果の最適条件とは』    東京工科大学

 

■特集2■ 消費者ニーズに応えるには、この二律背反を実現するしかない!

   サンケア化粧品の抗紫外線防止効果の付与と使用感の両立

『UV乳液における使用感と紫外線防止効果との両立』    花王(株)

『UVファンデーションにおける使用感と紫外線防止効果との両立』    近畿大学

『水に触れることで撥水性が高まる「ウェットフォース」開発の事例』    (株)資生堂

 
■その他のトピック記事

【化粧品素材】
 マイクロビーズ代替物としての活性炭の活用    (株)エム・イー・ティー    

【製剤技術】
 ナノエマルジョンの短時間での効率的作成手法の実際     (独)海洋研究開発機構

【有用性評価】
 40代以降の女性の体調変化のメカニズムとエクオールの示す改善効果    大塚製薬(株)

 
■連載 
化粧品に使用される原料の相性の基礎知識

サプリメント・美肌化粧品の開発スキル〜原料から製品化まで〜