技術情報協会:<雑 誌> 車載テクノロジー
研究開発リーダー  マテリアルステージ  車載テクノロジー | ファームステージ  コスメティックステージ | エネルギーデバイス
◇アカデミック価格について


新創刊にあたり

現在、自動車産業は電動化、知能化を目指した大きな変革期を迎えており、様々な分野の企業が参入し、活発な技術開発が進められています。そのような中、自動車産業や関連業界に携わる技術者・研究者へ向けて、技術開発や製品開発に役立つ情報をご提供できるよう、このたび本誌を創刊することになりました。
 本誌では、次世代の自動車を支える最新技術、課題や市場情報をタイムリーに掲載して参りますので、ぜひご購読いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

「車載テクノロジー」編集長


2016年10月新創刊

 
■ 定期購読申込(年間購読のみの販売になります)  隔月30日発行   体裁:A4変形サイズ

  

<2017〜2018年版> 
新規購読受付中(2017年10月号〜2018年8月号)
年間6冊 【隔月定期号 6冊】 定価 50,000円(税抜)
<2016〜2017年版> 
新規購読受付中(2016年10月号〜2017年8月号)
年間6冊 【隔月定期号 6冊】 定価 50,000円(税抜)
アカデミック価格はこちらからご確認ください
 
■ 見本誌無料贈呈します     ※ 見本誌請求を請求する ※
 
■ 車載テクノロジー 年間予定
  2017年度版(2017年10月〜2018年8月号)は、こんな情報をお届けする予定です
<2017年10月号>
  自動運転へ向けたディープラーニング技術の開発最前線
自動車車室内の快適性を支える技術とその測定、評価
 
<2017年12月号>
  車載カメラ、レーダーによる歩行者、障害物検出と周辺環境認識
自動運転時代へ向けたHMIの開発動向
 
<2018年 2月号> 
  車載ネットワーク、通信技術の最新動向とセキュリティ対策
車載半導体の実装技術と高放熱、高耐熱材料技術
 
<2018年 4月号>
  車載ディスプレイの開発動向と見やすさ、使いやすさの向上
ポストリチウムイオン電池の開発動向と実用化への課題
 
<2018年 6月号>
  EV、HEV、PHEV向けパワーエレクトロニクス
自動車軽量化材料の開発動向とマルチマテリアル化
 
<2018年 8月号>
  ADAS、自動運転時代における電磁波ノイズ対策と誤動作防止
自動車の振動騒音対策と解析、シミュレーション技術
 
2017年10月号〜2018年08月号 車載テクノロジー
2017年10月号 2017年12月号 2018年02月号
車載
テクノロジー
 
車載
テクノロジー 
車載
テクノロジー 
【 特集1 】
 自動運転へ向けたディープラーニング技術の開発最前線

【 特集2 】
 自動車車室内の快適性を支える技術とその測定、評価

車載テクノロジー最前線
   
     

2016年10月号〜2017年08月号 車載テクノロジー
2016年10月号 2016年12月号 2017年02月号
【 巻頭 】
 自動車の技術動向〜環境や自動運転と部品技術の取り組み〜 

【 特集1 】
 自動運転の実用化へ向けたキーテクノロジー〜技術開発の方向性と課題〜

【 特集2 】
 自動車の電動化を支えるキーテクノロジーと燃費向上最前線

車載テクノロジー最前線
【 特集1 】
 ヘッドアップディスプレイの最新技術と視認性向上

【 特集2 】
 コネクテッドカーが生み出す変革、新市場と将来の方向性

【 特集3 】
 クルマの電動化に向けた高耐熱、高熱伝導材料の最新開発動向

車載テクノロジー最前線
【 特集1 】
 車載タッチパネルの3D曲面化技術と求められる構成部材

【 特集2 】
 車載ソフトウェアのセキュリティ技術とハッキング対策

車載テクノロジー最前線
     
2017年04月号 2017年06月号 2017年08月号
【 特集1 】
  自動運転時代へ向けたドライバ状態のモニタリング技術

【 特集2 】
  EV/HEV用モーターの小型、高効率化と材料技術

車載テクノロジー最前線
【 特集1 】
 全固体電池の最新開発動向と自動車への応用可能性

【 特集2 】
 自動車軽量化へのマルチマテリアル化と異種材料の接着、接合技術


車載テクノロジー最前線
【 特集1 】
 次世代パワーデバイスの開発動向と実装、材料技術

【 特集2 】
 燃料電池車のコストダウンへ向けた触媒開発と課題

車載テクノロジー最前線
■購読について
※ 更新について:2年目からは事前に中止のご連絡が無い限り自動更新とさせていただきます。
※ 購読料は、一括前払いとなります。返本・途中解約はできませんので、予めご了承ください。
※ 単号での販売はしておりません。年間購読のみの取扱いとなります。
※ バックナンバーのご購入もすべて年間購読のみの取扱いとなります。定価50,000円(税抜)

車載テクノロジー