技術情報協会:<雑 誌> COSMETIC STAGE 一覧
アカデミック価格はこちらからご確認ください
コスメティックステーシ  ファームステージ  マテリアルステージ | 車載テクノロジー  研究開発リーダー | エネルギーデバイス
◇アカデミック価格について


 

■ 定期購読申込   ※2018年10月号以降の号は年間購読のみの販売になります

<2020〜2021年版>(2020年10月〜2021年8月)を申込む
    【隔月定期号 6冊 定価 50,000円 (税抜)

<2019〜2020年版>(2019年10月〜2020年8月)を申込む
    【隔月定期号 6冊
 定価 50,000円 (税抜)

 
■ バックナンバーの単号購読申込   ※2014年10月号〜2018年8月号については1冊から購入が可能です
  【単号販売】1冊あたり3,000円(税抜)
 
■ 見本誌送付申込   ※見本誌を希望の方はこちらをクリックしてください→   見本誌を請求する
 


◆ 2019年10月号〜2020年08月号  ※購入は年間購読のみ

雑誌の表紙をクリックすると詳細目次が閲覧できます。
 
【2019年10月号】 【2019年12月号】 【2020年2月号】

■ビッグデータを活用した
        今後の化粧品開発

■感性に訴える
    化粧品テクスチャーの設計

■毛穴の“開き・たるみ・詰まり”と
   化粧品開発

■最低限で実施する
   化粧品GMP品質システム

■医薬部外品の上市に必要な
   薬事、規制への対応

■化粧品成分のDDS技術と
  その応用展開

 
【2020年4月号】 【2020年6月号】 【2020年8月号】

■肌の透明感のメカニズムと
 その評価事例

■化粧品製造工程の
  スケールアップの効率化

■評価ガイドラインがない項目の
 皮膚測定評価

■添加剤をできるだけ少なくした
  化粧品設計

■皮膚とマイクロバイオーム研究最前線

■化粧品における製造委託先/原料サプライヤー
  の管理・品質指導

 
 

◆ 2018年10月号〜2019年08月号  ※購入は年間購読のみ

 
【2018年10月号】 【2018年12月号】 【2019年02月号】

■香りの知覚メカニズムと情報表現、
  香粧品開発への応用

■更年期におこる皮膚のトラブルと
  スキンケア製品開発

■化粧品素材の トレンド・
  開発動向とその製品化

■最近の女性に多い
   スキンケアトラブルと皮膚評価

■化粧品における「感性」の評価と
 
その製品開発への応用

■iPS細胞・幹細胞を用いた   
  皮膚メカニズム解明と化粧品評価技術

 
【2019年04月号】 【2019年06月号】 【2019年08月号】

■香りの知覚メカニズムと情報表現、
  香粧品開発への応用

■更年期におこる皮膚のトラブルと
  スキンケア製品開発

■化粧品企業の知財/特許戦略と   
 研究開発・事業経営

■二つの機能性を両立させる!  
  化粧品処方の二律背反の克服

■皮膚老化メカニズムの
  最先端研究と化粧品開発

■いちから学ぶ
  生産工程の自動化の進め方

 

 

 

◆ 2017年10月号〜2018年08月号  ※単号(1冊のみ)から購入可能

【2017年10月号】 【2017年12月号】 【2018年02月号】

■最新の美白・しみ研究と
           化粧品開発

■工場・生産管理を効率化する
自動化技術と化粧品工場への導入

■最近の女性の
  シワ種類・傾向と化粧品開発

■メイクアップによる “見た目の印象”の
メカニズムと化粧品開発

■肌再生の最新メカニズムと
  製品開発への応用

■化粧品の触り心地・
  つけ心地の制御と評価

     
【2018年04月号】 【2018年06月号】 【2018年08月号】

■国内外の化粧品関連規制 
  最新動向とその調査法

■動物実験代替法の最新動向と
  三次元皮膚モデルの活用動向

■二つの機能性を両立させる!
  化粧品処方の二律背反の克服

■化粧品・健康食品製造での
  品質管理の実践と担当者育成

■中国を中心としたアジア化粧品市場の
   最新動向と市場進出・ブランド構築

 

 

 

◆ 2016年10月号〜2017年08月号

【2016年10月号】 【2016年12月号】 【2017年02月号】

■紫外線が原因で起こる
  皮膚トラブルと化粧品開発

■紫外線防止化粧品を
     高機能化する処方開発

■皮膚モデル
  〜最新の作製技術と
   評価への応用

■美容製品訴求
  〜機能性表示食品制度
    をふまえたOK/NG

■皮膚深部に作用
 エイジングケア製品 開発

■“香り”教育
  〜計画・実践法と 化粧品開発

     
【2017年04月号】 【2017年06月号】 【2017年08月号】

■加齢に伴う皮膚生理機能の変化と化粧品開発

■二つの機能性を両立させる!
化粧品処方の二律背反の克服

■皮膚メカニズム解明のための
  幹細胞研究 最新動向

■年代・階層別にみた
 化粧品消費者のニーズの実際

■ 化粧品安全性試験の
          最新規制動向

■スーパーフードを活用した
       
インナーコスメ開発

     

 


 2015年10月号〜2016年8月号

雑誌の表紙をクリックすると詳細目次が閲覧できます。

2015年10月

2015年12月

2016年02月

2016年04月

2016年06月

2016年08月



 2014年10月号〜2015年8月号


2014年10月

2014年12月

2015年02月

2015年04月

2015年06月

2015年08月